ミュンスターの暴徒(読み)ミュンスターのぼうと(英語表記)Münsterer Rotte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミュンスターの暴徒
ミュンスターのぼうと
Münsterer Rotte

1532年頃,ミュンスター市を占拠した狂信的千年王国運動 (→ミレニアム ) 。アナバプテストになった B.ロートマンが,J.マッティスとともにミュンスター市民を指導し,司教軍に武力で対抗した。共産主義的生活,一夫多妻制を導入し,新しいエルサレムであるミュンスターでは聖書を唯一の書物とし,その他の書籍を焼いた。マッティスがエノク王に即位し,ロートマンが宮廷説教者となったが,35年6月に陥落した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android