コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミレニアム ミレニアムmillennium

翻訳|millennium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミレニアム
millennium

文字どおりの意味は千年であるが,黙示文学に表わされた至福千年をいう。聖書にはメシア思想が一つの主要な教義として説かれているが,なかでも『ヨハネの黙示録』ではキリストの復活,昇天,再臨の思想が明示されている。キリストは再臨後,1000年間メシア王国を支配し,殉教した聖人は全死者に先立ってよみがえり,現世天国を経験する。そして 1000年の終りには,すべての死者が最後の審判を受け,その後に完全なる神の国としての「新しき聖都エルサレム」が成立するという千年王国論がそれである。したがって,ミレニアムは転じて至福千年説 millenarianismと同義に用いられる。ミレニアムは本来,聖書に説かれた特殊な終末論的救済思想であるが,最近ではより広義に解釈され,「切迫した,全体的,究極的,この世的,集団的救済を待望する宗教運動」として,より広範な運動に対しても適用されている。 (→終末論 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ミレニアム(millennium)

1000年。1000年間。千年紀。
キリスト教で、キリストが再臨してこの世を統治するという1000年間。千年至福期。千年王国

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

ミレニアム

アメリカ制作のテレビドラマ。原題は《Millennium》。放映はFOX局(1996~1999年)。『X-ファイル』のクリスカーター制作総指揮のサイコ・サスペンス。

ミレニアム/1000年紀

1989年製作のイギリス映画。原題《Millennium》。ジョン・ヴァーリイの同名SF小説の映画化。監督:マイケル・アンダーソン、出演:クリス・クリストファーソン、シェリルラッドダニエル・J・トラバンティほか。

ミレニアム

米国の作家ジョン・ヴァーリイの時間旅行テーマSF(1983)。原題《Millennium》。1988年、マイケル・アンダーソン監督で映画化(邦題『ミレニアム/1000年紀』)。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ミレニアム【millennium】

千年紀。千年間。また、キリストが再臨して1000年間支配するという王国。千年王国。特に、千年の区切りとなった西暦2000年のことをいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミレニアム
みれにあむ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ミレニアムの関連情報