コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムアーウィヤ1世(読み)ムアーウィヤいっせい(英語表記)Mu`āwiya I ibn Abī Sufyān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムアーウィヤ1世
ムアーウィヤいっせい
Mu`āwiya I ibn Abī Sufyān

[生]602頃.メッカ
[没]680. ダマスカス
ウマイヤ朝初代のカリフ (在位 661~680) 。メッカのクライシ族ウマイヤ家出身。父は預言者ムハンマドの宿敵アブー・スフヤーン。ムハンマドのメッカ征服後イスラムに改宗し,シリア征服戦,対ビザンチン戦に活躍し,シリア総督としてシリア駐留のアラブ戦士を統率した。アリーが第4代カリフに就任したとき,これを認めず対立抗争した。 661年アリーが暗殺されるとダマスカスでカリフ位につき,息子ヤジードをその後継者に指名してウマイヤ家によるカリフ位独占の道を開いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android