コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムデハル 〈スペイン〉mudéjar

大辞林 第三版の解説

ムデハル【mudéjar】

レコンキスタ以降、キリスト教支配下のスペインにとどまったイスラム教徒。その生み出した美術・建築はムデハル様式として知られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ムデハルの関連キーワードセビージャの大聖堂、アルカサルとインディアス古文書館バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサンアラゴン州のムデハル様式建造物サンファンデロスレイエス修道院オールドサンタマリアラブランカ教会セビリア アルカサルコルドバのユダヤ人街セビリアのアルカサルシントラの文化的景観アルハフェリア宮殿コルドバ歴史地区トーレタグレ宮殿サラゴサ大聖堂トランシト教会サンパブロ教会サンミゲル教会サントトメ教会サンペドロ教会スペイン美術

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android