ムハンマド アーザード(英語表記)Muhammad Husain Āzād

20世紀西洋人名事典の解説

ムハンマド アーザード
Muhammad Husain Āzād


1830 - 1910
インドのウルドゥー語作家,詩人。
デリー生まれ。
セポイの乱後、ラホールに定住する。ハーリーとともに、ウルドゥー近代詩の開拓者として有名。主著に、「生命の水」「思考の魅惑」など。晩年の20年間は、精神異常のうちに終る。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android