コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムルシリシュ1世 ムルシリシュいっせいMurshilish I; Mursilis I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムルシリシュ1世
ムルシリシュいっせい
Murshilish I; Mursilis I

ヒッタイト古王国時代の王 (在位前 1620頃~1590頃) 。ハットゥシリシュ1世の孫。先王の志を継いで北部シリアでハルパ (アレッポ) とマリを滅ぼし,バビロンに遠征してバビロン第1王朝を倒した。この事件はバビロニアの年代記にも記録されている。ユーフラテス川付近でフルリ人を破ったが,帰還直後,義弟ハンティリシュの策謀にあって暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ムルシリシュ1世の関連キーワード古代オリエント文明カッシート朝

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android