コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有価証券偽造罪 ゆうかしょうけんぎぞうざい

6件 の用語解説(有価証券偽造罪の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有価証券偽造罪
ゆうかしょうけんぎぞうざい

株券,手形,小切手公債証書,官府の証券などの有価証券を,行使の目的で偽造,変造したり,偽造,変造された有価証券を行使したり,また有価証券に虚偽の記入をしたりすることによって成立する犯罪 (刑法 162) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ゆうかしょうけんぎぞう‐ざい〔イウカシヨウケンギザウ‐〕【有価証券偽造罪】

有価証券偽造等罪

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

有価証券偽造罪【ゆうかしょうけんぎぞうざい】

行使の目的で有価証券を偽造・変造し,もしくはこれに虚偽の記入をし,またはこれらのものを行使・交付もしくは輸入する罪(刑法162,163条)。刑は3月以上10年以下の懲役。
→関連項目偽造罪

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうかしょうけんぎぞうざい【有価証券偽造罪】

行使の目的,すなわち真正な有価証券として使用する目的で,有価証券を偽造・変造し,もしくは虚偽の記入を為す罪(刑法162条1項,2項),および,広義では,偽造・変造・虚偽記入の有価証券を行使し,または行使の目的をもってこれを人に交付しもしくは輸入する罪(偽造有価証券行使・交付・輸入罪。163条1項)。刑はいずれも3ヵ月以上10年以下の懲役。行使罪等は未遂も処罰される(163条2項。なお,輸入・同予備・同未遂につき,関税定率法21条1項3号,関税法109条も,5年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金,またはその併科を定める)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ゆうかしょうけんぎぞうざい【有価証券偽造罪】

行使の目的で有価証券を偽造・変造または虚偽の記入をする犯罪。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

有価証券偽造罪
ゆうかしょうけんぎぞうざい

行使の目的をもって有価証券を偽造・変造・虚偽記入したり(刑法162条)、これら偽造等の有価証券を行使し、または行使の目的で交付し、もしくは輸入する罪(同法163条)。有価証券が今日の経済取引の手段として、通貨に類する重要な機能を有しているところから、本罪により有価証券に対する公共の信用(社会法益の一種)を強く保護している。「有価証券」とは財産権を表章する文書をいうが、刑法第162条1項によれば「公債証書、官庁の証券、会社の株券その他の有価証券」と規定されている。これに表章される権利は物権、債権、その他の財産権であるが、この権利を行使または処分するために、その証券を占有することを要するものに限られる。前記のその他の有価証券は、手形、小切手、商品券のほか、乗り物の乗車券・定期券、宝くじなど流通性のないものでもよい(なお、郵便切手収入印紙については特別法があるので除かれる)。
 罰則は両条とも3月以上10年以下の懲役であり、第163条の罪は未遂も処罰される(同条2項)。[名和鐵郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

有価証券偽造罪の関連キーワード呈示証券債権証券代用有価証券流通証券偽造有価証券行使罪偽造有価証券行使等罪預証店頭有価証券売買目的有価証券偽造有価証券行使・交付・輸入罪

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone