コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有価証券偽造罪 ゆうかしょうけんぎぞうざい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有価証券偽造罪
ゆうかしょうけんぎぞうざい

株券,手形,小切手,公債証書,官府の証券などの有価証券を,行使の目的で偽造変造したり,偽造,変造された有価証券を行使したり,また有価証券に虚偽記入をしたりすることによって成立する犯罪 (刑法 162) 。経済社会で有価証券の果す機能の重要性にかんがみ,有価証券に対する社会の信用性保持を目的として立法化された。私文書偽造罪よりも刑は重く,可罰的行為の範囲も広い。ここにいう有価証券は,流通性を要件とせず譲渡不能なものも含む。たとえば定期券乗車券,競馬の馬券などもこの犯罪の客体となりうる。テレホンカードも刑法上の有価証券にあたるとするのが判例である。有価証券を行使し利得すれば,別に詐欺罪も成立しうる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆうかしょうけんぎぞう‐ざい〔イウカシヨウケンギザウ‐〕【有価証券偽造罪】

有価証券偽造等罪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

有価証券偽造罪【ゆうかしょうけんぎぞうざい】

行使の目的で有価証券を偽造・変造し,もしくはこれに虚偽の記入をし,またはこれらのものを行使・交付もしくは輸入する罪(刑法162,163条)。刑は3月以上10年以下の懲役
→関連項目偽造罪

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうかしょうけんぎぞうざい【有価証券偽造罪】

行使の目的,すなわち真正な有価証券として使用する目的で,有価証券を偽造・変造し,もしくは虚偽の記入を為す罪(刑法162条1項,2項),および,広義では,偽造・変造・虚偽記入の有価証券を行使し,または行使の目的をもってこれを人に交付しもしくは輸入する罪(偽造有価証券行使・交付・輸入罪。163条1項)。刑はいずれも3ヵ月以上10年以下の懲役。行使罪等は未遂も処罰される(163条2項。なお,輸入・同予備・同未遂につき,関税定率法21条1項3号,関税法109条も,5年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金,またはその併科を定める)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ゆうかしょうけんぎぞうざい【有価証券偽造罪】

行使の目的で有価証券を偽造・変造または虚偽の記入をする犯罪。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

有価証券偽造罪
ゆうかしょうけんぎぞうざい

行使の目的をもって有価証券を偽造・変造・虚偽記入したり(刑法162条)、これら偽造等の有価証券を行使し、または行使の目的で交付し、もしくは輸入する罪(同法163条)。有価証券が今日の経済取引の手段として、通貨に類する重要な機能を有しているところから、本罪により有価証券に対する公共の信用(社会法益の一種)を強く保護している。「有価証券」とは財産権を表章する文書をいうが、刑法第162条1項によれば「公債証書、官庁の証券、会社の株券その他の有価証券」と規定されている。これに表章される権利は物権、債権、その他の財産権であるが、この権利を行使または処分するために、その証券を占有することを要するものに限られる。前記のその他の有価証券は、手形、小切手、商品券のほか、乗り物の乗車券・定期券、宝くじなど流通性のないものでもよい(なお、郵便切手、収入印紙については特別法があるので除かれる)。
 罰則は両条とも3月以上10年以下の懲役であり、第163条の罪は未遂も処罰される(同条2項)。[名和鐵郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

有価証券偽造罪の関連キーワード有価証券偽造印章偽造罪通貨偽造罪偽造手形