コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムードン ムードン Meudon

2件 の用語解説(ムードンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムードン
ムードン
Meudon

フランス北部,オードセーヌ県の都市。パリの南西,ベルサイユの東約 10kmに位置する住宅衛星都市。北部のセーヌ川沿いには機械・航空機工業が発達。画家ルノアール,マネ,彫刻家ロダンなどの住んだ町で,ロダンの家はそのまま彼の作品を展示した美術館となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ムードン
むーどん
Meudon

フランス中北部、オー・ド・セーヌ県の都市。人口4万3663(1999)。首都パリから南西4キロメートルの郊外にある住宅都市自動車、航空機工業も立地する。南西に接してムードンの森があり、そこにあるムードンの城(起源は14世紀と伝えられる)は、1876年天文台に改築された。ルソーバルザック、マネら、文人や芸術家が好んでこの地に住んだ。国立航空研究所と航空博物館がある。[高橋 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ムードンの関連キーワードサンドニセーヌ川ナンテールパリフォンテンブロームランヤードセールランブイエ城レザンドリーサン・ジェルマン・アン・レー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone