コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムーラン・ド・ラ・ギャレット ムーラン・ド・ラ・ギャレットMoulin de la Gallette

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムーラン・ド・ラ・ギャレット
Moulin de la Gallette

19世紀末,フランスのパリで大衆の人気を集めたダンスホール。ピエール=オーギュスト・ルノアールの大作『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場』(1876,オルセー美術館)で知られる。ルノアールは当時しばしばこのダンスホールに通っていた。同作は友人の画家,モデル,コレクターたちをモデルとして,その明るい陽気な光景を描き出したルノアールの最も印象主義的(→印象主義)な時代の記念碑的作品。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ムーラン・ド・ラ・ギャレット

フランスの画家オーギュスト・ルノワールの絵画(1876)。原題《Bal du moulin de la Galette》。印象派の特徴的な技法を用いて描いたルノワールの代表作の一つ。パリ、オルセー美術館所蔵。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

ムーラン・ド・ラ・ギャレットの関連キーワードルノアール(Pierreロートレック斉藤 了英

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ムーラン・ド・ラ・ギャレットの関連情報