コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メサ・バーデ国立公園 メサバーデこくりつこうえん

百科事典マイペディアの解説

メサ・バーデ国立公園【メサバーデこくりつこうえん】

アメリカ合衆国コロラド州南西端にある国立公園。標高2600m以上のメサ・バーデ高原にアメリカ・インディアンのバスケット・メーカー文化にさかのぼる先史遺跡がある。メサ・バーデとはスペイン語で〈緑の台地〉の意。6−12世紀に建てられた住居跡が約3800,台地や険しい崖の下などに確認されている。大規模なものとして,石を積み上げた3階建てのクリフ・パレスがあり,これは200以上の部屋からなる複合住宅である。13世紀に20年以上にわたる日照りにみまわれ,14世紀初め住民は移住した。1978年,世界文化遺産に登録。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android