コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メリッソ メリッソMerizo

世界の観光地名がわかる事典の解説

メリッソ【メリッソ】
Merizo

アメリカ自治領のグアム島南西端にある村で、スペイン統治時代にスペイン人によって開かれた。スペイン建築修道院石造り鐘楼(しょうろう)をはじめ、スペイン風の民家が多く残る。村にある「コロンブスの丘」からはココスラグーンを360度のパノラマで楽しめる。ココス島への玄関口ともなっていて、船が発着する桟橋がある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

メリッソ(Merizo)

マリアナ諸島、グアム島南部の村。主都ハガニアの南西約30キロメートル、同島最南端に位置する。ビレ川やピグア川など四つの河口があり、日本統治時代には平野部で稲作が行われた。沖合のココス島保養地として知られる。メリッツォ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

メリッソの関連キーワードギリシア哲学史(年表)ソクラテス以前エルコンベントポイエーシスマリアナ諸島エレア学派メリッソスエレア派

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android