コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メールアドレス メール アドレス

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

メールアドレス

電子メールの宛先のこと。電子メールアドレスは、「name@asciimw.jp」のように「ユーザー名@ドメイン名」で表記する。ドメイン名は、所属する組織や国名で構成される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

メールアドレス

電子メールにおける、送信者や受信者の住所と名前に相当するものです。単に「アドレス」と省略することもあります。人間がチェックしてくれる郵便や宅配便と違い、電子メールは完全に機械が送受信するので、1文字でも間違えると正しく届きません。メールソフトの「アドレス帳」などと呼ばれる機能を使うと、メールアドレスを登録しておけます。「メルアド」「メアド」と略すこともあります。
⇨アドレス

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

メール‐アドレス(mail address)

コンピューターネットワークやインターネット上で、電子メールを送受信する際に利用者を特定するための文字列郵便物でいう住所に相当する。一般的には「ユーザー名@ドメイン名」という形式で、@の前は個人を識別する文字列、@の後は事業者や国名などを示す文字列となる。eメールアドレス。アドレス。メルアド。メアド。
[補説]若い年齢層では「メルアド」よりも「メアド」と略す傾向があるといわれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

メールアドレス【mail address】

インターネットなどのコンピューターネットワーク上で電子メールを送受信する際、あて先を特定するための「住所」に相当する文字列。通常、個人を識別するユーザー名と、所属する組織やサービスを提供する事業者、国名などを階層化したドメイン名で構成され、「@」を用いて「username@***.co.jp」のように記述する。◇略して「メアド」「メルアド」「アドレス」ともいう。また、「電子メールアドレス」「eメールアドレス」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

メールアドレス【mail address】

インターネット上で、電子メールを送受信するための宛て先。「ユーザー名@ドメイン名」で表示する。メアド。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メールアドレス
めーるあどれす

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

メールアドレスの関連キーワードインターネット・ロケーション・ファイルメールエクスチェンジャーホワイトページサービス架空電子メールアドレスメールスプーフィングWORLD WINGネット・ファインドメール転送サービスメールアカウントマルチアカウント特定電子メール法成済ましメールspamボットループメールFboundエラーメールアットマークTCP/IPPayPalプロバイダー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メールアドレスの関連情報