コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モコロディ自然保護区 モコロディシゼンホゴク

デジタル大辞泉の解説

モコロディ‐しぜんほごく【モコロディ自然保護区】

Mokolodi Nature Reserve》ボツワナ南東部、首都ハボローネの南西約10キロメートルにある自然保護区。野生動物保護と環境教育を目的として設置。元から生息していたヒョウ、ハイエナ、インパラなどに加え、シロサイ、チーター、キリン、シマウマ、アフリカゾウなどが移入された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

モコロディ自然保護区の関連キーワードハーツホーンベルナルダン・ド・サン=ピエールホワイトヘッドショア(Stephen Shore)ターマン貧困撲滅における経済人類学の可能性レッドデータブックべネチア・ビエンナーレ国際建築展シアッチSTAP細胞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android