モストリー・モーツァルト・フェスティバル(読み)モストリーモーツァルトフェスティバル(英語表記)Mostly Mozart Festival

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モストリー・モーツァルト・フェスティバル
モストリーモーツァルトフェスティバル
Mostly Mozart Festival

ニューヨークのリンカーン・センターで例年夏に開催される,モーツァルトやモーツァルトに近い作品を楽しむ音楽祭。 1966年に始った。気軽に聴ける作品で構成されており,老若男女を問わず,多くの人が楽しめる内容となっている。 84年からは指揮者ジェラード・シュワルツが一貫して音楽監督をつとめている。 91年からは日本でも,同公演のプログラムを引き継ぐかたちで8月末から9月初めにかけて行われるようになり,モーツァルト愛好家の多い日本で,人気の高いコンサートの一つとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

モストリー・モーツァルト・フェスティバル

アメリカ、ニューヨークのリンカーン・センターで夏に開催されるクラシックの音楽祭。1966年に催された音楽祭「真夏のセレナーデ/モーツァルト・フェスティバル」が起源。モーツァルトの作品を中心に、その死後、彼の音楽に影響を受けつつ登場したさまざまな音楽を扱う。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android