コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モホイ=ナジ Moholy-Nagy, László

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モホイ=ナジ
Moholy-Nagy, László

[生]1895.7.20. バスバルソッド
[没]1946.11.24. シカゴ
ハンガリー生れのアメリカの画家,彫刻家,写真家,美術教育家。ブダペストで法律を学んだが,第1次世界大戦に従軍して負傷し,療養中画家に転じた。前衛紙"Ma"にキュビスム風の木版画を発表。 1921年にベルリンに行き,シュプレマティスム構成主義の影響を受け,特に光と造形の問題を追究。プレシキガラスによる彫刻,カメラを用いない写真,モータで動く立体の制作など多彩な活躍をした。 23年にバウハウスで金工科を指導し,『バウハウス叢書』を編集。 37年に渡米,シカゴで「ニュー・バウハウス」 (のちのシカゴ・インスティテュート・オブ・デザイン) を設立,後進の育成に努める一方,写真家としても活躍した。代表作『光による空間の調節器』 (1930) 。その他『運動の視覚』 Vision in Motion (47) など5冊の著書がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モホイ=ナジの関連キーワードハンガリー近代美術バウハウス展示館ライト・アートフォトグラムキュビスムブダペスト前衛写真

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モホイ=ナジの関連情報