コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モライス モライス Morais, Marcus Vinícius de Melo

2件 の用語解説(モライスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モライス
モライス
Morais, Marcus Vinícius de Melo

[生]1913.10.19. リオデジャネイロ
[没]1980.7.9. リオデジャネイロ
ブラジルの詩人,劇作家。 1933年文壇に登場,35年にフィリッペ・デ・オリベイラ協会賞を詩部門で受賞。 43年から外交官となる。劇作,映画,評論,ポピュラーソングの作詞など幅広く活躍したが,本領はやはり詩で,ブラジル近代主義の第2期 (1930年代) に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

モライス【Venceslau de Morais】

1854~1929) ポルトガルの海軍士官・外交官・文筆家。1898年(明治31)来日し、領事などを務める。のち徳島に隠棲し、日本の文化・風俗を研究して海外に紹介。同地で没。著「大日本」「徳島の盆踊」「おヨネとコハル」など。モラエス。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モライスの関連キーワードリオデジャネイロデジャビュリオデジャネイロ宣言リオ+20リオデジャネイロマラソンRIO DE BRAVO!!イパネマ海岸環境と開発に関するリオ・デ・ジャネイロ宣言リオ・デ・ジャネイロ条約リオデジャネイロ:山と海の間のカリオッカの景観

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モライスの関連情報