コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モラレス・ベルムデス Morales Bermúdez,Francisco Cerrutti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モラレス・ベルムデス
Morales Bermúdez,Francisco Cerrutti

[生]1921.10.4. リマ
ペルーの軍人,政治家。祖父 R.モラレスは 1890~94年ペルーの大統領。 1940年チョリーヨス陸軍士官学校卒業。陸軍参謀となり,高等軍事研究所 CAEMでも学んだ。 68年 J.ベラスコ・アルバラード軍事政権の陸軍参謀総長を経て陸軍司令官へ昇進。 69~73年蔵相。 75年首相兼陸相をつとめ,ベラスコ大統領に次ぐ地位を占めた。 75年8月無血クーデターでベラスコを失脚させ,大統領に就任。ベラスコの急進主義を捨て,76年国際収支危機から国際通貨基金 IMFと和解するため緊縮政策に転じて支持を失い,78年憲法制定議会選挙,80年民政移管を果して辞任。 85年大統領選挙に出馬したが敗れ,引退した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モラレス・ベルムデスの関連キーワードペルー革命ペルー

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android