コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モラレス・ベルムデス Morales Bermúdez,Francisco Cerrutti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モラレス・ベルムデス
Morales Bermúdez,Francisco Cerrutti

[生]1921.10.4. リマ
ペルーの軍人,政治家。祖父 R.モラレスは 1890~94年ペルーの大統領。 1940年チョリーヨス陸軍士官学校卒業。陸軍参謀となり,高等軍事研究所 CAEMでも学んだ。 68年 J.ベラスコ・アルバラード軍事政権の陸軍参謀総長を経て陸軍司令官へ昇進。 69~73年蔵相。 75年首相兼陸相をつとめ,ベラスコ大統領に次ぐ地位を占めた。 75年8月無血クーデターでベラスコを失脚させ,大統領に就任。ベラスコの急進主義を捨て,76年国際収支危機から国際通貨基金 IMFと和解するため緊縮政策に転じて支持を失い,78年憲法制定議会選挙,80年民政移管を果して辞任。 85年大統領選挙に出馬したが敗れ,引退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モラレス・ベルムデスの関連キーワードペルー革命ペルー

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android