コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンタニエ モンタニエMontagnier, Luc

2件 の用語解説(モンタニエの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンタニエ
モンタニエ
Montagnier, Luc

[生]1932.8.18. シャブリ
フランスの科学者。1953年ポアティエ大学を卒業,1960年にパリ大学医学博士号を取得。1972年にパスツール研究所に入所。1980年代初め,同研究所でエイズ後天性免疫不全症候群)の原因ウイルスの究明に取り組み始めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モンタニエ
もんたにえ
Luc Montagnier
(1932― )

フランス生まれ。フランスのパリ大学で博士号取得。現在、世界エイズ研究予防財団理事長。パリのパスツール研究所で1983年にエイズウイルス(HIV:Human Immunodeficiency Virus)を発見した功績により、2008年、共同研究者のバレシヌシとともにノーベル医学生理学賞を受賞した。
 モンタニエらは、エイズ患者の体内からウイルスを分離し、このウイルスが感染症を発症させる原因であることをつきとめ、HIVと命名した。この原因ウイルスの特定によって、不治の病として恐れられたエイズの治療方法が次々と開発された。病状をコントロールすることで死なない病気となってきたが、エイズによる死者は全世界で累計約2500万人(2008年時点)と推計されている。[馬場錬成]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

モンタニエの関連キーワード満州国犬養毅内閣斎藤実内閣詩と詩論イブンサウードアメリカ合衆国オリンピック斎藤実内閣団琢磨栃内曾次郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モンタニエの関連情報