コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーションセンサー モーションセンサー motion sensor

3件 の用語解説(モーションセンサーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

モーション‐センサー(motion sensor)

物体の加速度・傾き・方向などを検出する装置の総称。加速度センサージャイロセンサーなどを組み合わせたもので、コンピューターゲーム機のコントローラースマートホンなどに利用される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

モーションセンサー

機械の中に組み込まれていて、あらゆる方向への移動や傾きといった「動き」を検知する機能をもつセンサーです。スマートフォンやタブレットなどに内蔵されており、上下の動きを歩数計機能に使ったり、傾けた方向に表示を動かす演出に使ったりと、いろいろな用途で使われます。
⇨GPS電子コンパス

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モーションセンサー
もーしょんせんさー
motion sensor

動作を感知するための装置のこと。人の身ぶりや手ぶり、指先の動きなどを検出する機械であり、その機能を使うことで、機器を操作したり人の動きを分析することができる。
 動きを検知する装置としては、センサーの三次元の動きを機械的に感知して、各軸方向の動きを検出する加速度センサーや、角速度を検出するジャイロセンサーなどがある。タブレット型端末やスマートフォン、携帯ゲーム機などの入力補助に使われており、スマートフォン画面表示の方向が、ユーザーの持ち方によって切り替わる機能も、モーションセンサーの働きによる。狭義には、加速度センサーに限定して、モーションセンサーとよぶこともある。
 さらに電気や磁気、光、超音波などを使って対象者の動きを感知するセンサーもある。これは、対象物に赤外線などを当てて反射させたり、対象者に光源などを取り付けることで、動作を検出するものである。モーションキャプチャーをはじめ、自動ドアや自動改札機、ATM(現金自動預金支払機)、ゲーム機、自動蛇口など、幅広く使われている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モーションセンサーの関連キーワード重さ検出器重力加速度加速度運動接線加速度法線加速度紫外吸光検出器熱イオン放出検出器はかり(秤)加速疾走

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モーションセンサーの関連情報