モース硬度(英語表記)Mohs scale of hardness

法則の辞典の解説

モース硬度【Mohs scale of hardness】

引っ掻き硬度の尺度で,以前から用いられていたものは,1:滑石タルク),2:石膏ギプス),3:方解石,4:蛍石,5:燐灰石(アパタイト),6:正長石,7:水晶(石英),8:黄玉トパーズ),9:鋼玉(ルビー,サファイア),10:ダイヤモンド,という順であった.

最近改訂されてダイヤモンドの硬度を15とする新しいスケールとなった.次の通りである.

1:滑石(タルク),2:石膏(ギプス),3:方解石,4:蛍石,5:燐灰石(アパタイト),6:正長石,7:ガラス状石英,8:石英,9:黄玉(トパーズ),10:柘榴石(ザクロ石,ガーネット),11:炭化タンタル,12:熔融ジルコニア,13:炭化ケイ素(カーボランダム),14:炭化ホウ素,15:ダイヤモンド.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android