コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モース硬度 Mohs scale of hardness

法則の辞典の解説

モース硬度【Mohs scale of hardness】

引っ掻き硬度の尺度で,以前から用いられていたものは,1:滑石タルク),2:石膏ギプス),3:方解石,4:蛍石,5:燐灰石(アパタイト),6:正長石,7:水晶(石英),8:黄玉トパーズ),9:鋼玉(ルビー,サファイア),10:ダイヤモンド,という順であった.

最近改訂されてダイヤモンドの硬度を15とする新しいスケールとなった.次の通りである.

1:滑石(タルク),2:石膏(ギプス),3:方解石,4:蛍石,5:燐灰石(アパタイト),6:正長石,7:ガラス状石英,8:石英,9:黄玉(トパーズ),10:柘榴石(ザクロ石,ガーネット),11:炭化タンタル,12:熔融ジルコニア,13:炭化ケイ素(カーボランダム),14:炭化ホウ素,15:ダイヤモンド.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

モース硬度の関連キーワード酸化アルミニウム(データノート)リョウマンガン鉱(菱マンガン鉱)リン灰ウラン石(燐灰ウラン石)リン銅ウラン石(燐銅ウラン石)エヌスタ鉱(データノート)リョウ苦土鉱(菱苦土鉱)クレル鉱(データノート)岩塩(データノート)リョウ鉄鉱(菱鉄鉱)リョウ沸石(菱沸石)リン灰石(燐灰石)硬セッコウ(石膏)ケイ灰石(珪灰石)ラン晶石(藍晶石)バーミキュライトパイロフィライトフォルステライトパンペリアイトペロフスカイト鉄マンガン重石

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android