コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モース硬度 Mohs scale of hardness

法則の辞典の解説

モース硬度【Mohs scale of hardness】

引っ掻き硬度の尺度で,以前から用いられていたものは,1:滑石タルク),2:石膏ギプス),3:方解石,4:蛍石,5:燐灰石(アパタイト),6:正長石,7:水晶(石英),8:黄玉トパーズ),9:鋼玉(ルビー,サファイア),10:ダイヤモンド,という順であった.

最近改訂されてダイヤモンドの硬度を15とする新しいスケールとなった.次の通りである.

1:滑石(タルク),2:石膏(ギプス),3:方解石,4:蛍石,5:燐灰石(アパタイト),6:正長石,7:ガラス状石英,8:石英,9:黄玉(トパーズ),10:柘榴石(ザクロ石,ガーネット),11:炭化タンタル,12:熔融ジルコニア,13:炭化ケイ素(カーボランダム),14:炭化ホウ素,15:ダイヤモンド.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

モース‐こうど〔‐カウド〕【モース硬度】

モース硬さ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

モース硬度の関連キーワード酸化アルミニウム(データノート)リョウマンガン鉱(菱マンガン鉱)リン灰ウラン石(燐灰ウラン石)エヌスタ鉱(データノート)塩素リン灰石(塩素燐灰石)クレル鉱(データノート)リョウ苦土鉱(菱苦土鉱)ミョウバン石(明礬石)岩塩(データノート)リョウ沸石(菱沸石)リョウ鉄鉱(菱鉄鉱)硬セッコウ(石膏)ラン晶石(藍晶石)ケイ灰石(珪灰石)フォルステライトパイロフィライトムーンストーンペロフスカイトパンペリアイトヒスイ(翡翠)