モーリス ガルソン(英語表記)Maurice Garçon

20世紀西洋人名事典の解説

モーリス ガルソン
Maurice Garçon


1889 - 1967
フランスの批評家,弁護士。
ユイスマンスの研究家として神秘学に関心を寄せ、この方面のものや、弁護士として雄弁術に関しての著書などがある。1946年にアカデミー・フランセーズ会員となっている。主な著作に、「悪魔」(’26年)、「魔女ギュメット・ババンの呪うべき生涯」(’30年)、「法廷における雄弁について」(’41年)、「ユイスマンス」(’48年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android