モーリス ガルソン(英語表記)Maurice Garçon

20世紀西洋人名事典の解説

モーリス ガルソン
Maurice Garçon


1889 - 1967
フランスの批評家,弁護士。
ユイスマンスの研究家として神秘学に関心を寄せ、この方面のものや、弁護士として雄弁術に関しての著書などがある。1946年にアカデミー・フランセーズ会員となっている。主な著作に、「悪魔」(’26年)、「魔女ギュメット・ババンの呪うべき生涯」(’30年)、「法廷における雄弁について」(’41年)、「ユイスマンス」(’48年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android