コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤウ Yau, Shing-Tung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤウ
Yau, Shing-Tung

[生]1949.4.4. 汕頭
中国生まれの数学者。微分幾何学の業績を認められ,1983年フィールズ賞を受賞。1971年カリフォルニア大学バークリー校で博士号を取得。1974~79年スタンフォード大学,1979~84年プリンストン高等研究所,1984~87年カリフォルニア大学サンディエゴ校に在籍。1987年ハーバード大学の教授に就任した。1983年ポーランドのワルシャワで開催された国際数学者会議においてフィールズ賞を受賞。大域的微分幾何学および楕円型偏微分方程式(→偏微分方程式)の分野で上げた業績のうち,特にケーラー計量およびアインシュタイン=ケーラー計量の双方におけるカラビ予想(1954)の解決,正質量予想の証明(リチャード・シェーンと共同研究),実モンジュ=アンペール方程式のディリクレ問題に関するヘルマン・ミンコフスキー問題の証明など,難問の解決が認められた。1980年代前半にはウィリアム・H.ミークスと共同で,ジェス・ダグラスが 1930年代に研究したプラトー問題のうち,未解決となっていた部分の証明を行なった。著書に "Non-linear Analysis in Geometry"(1986),"Differential Geometry"(1993,ロバート・グリーンと共著)など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ヤウ

中国生れの米国の数学者。微分幾何学及び変微分方程式の研究により,1982年フィールズ賞

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ヤウの関連キーワード美的経験と文学的解釈学チクングニヤウイルス挑発としての文学史イッサ ハヤトウコンツェビッチチクングニヤ熱ンガウンデレヤウンデ協定字音仮名遣いカメルーンフームバンベルトゥアトゥクムスディヤウス木内キヤウヤウレッグドゥアラ発熱療法クヤウィエコノモ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヤウの関連情報