ヤズデゲルド1世(読み)ヤズデゲルドいっせい(英語表記)Yazdegerd I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤズデゲルド1世
ヤズデゲルドいっせい
Yazdegerd I

古代イラン,ササン朝の王 (在位 399~420) 。シャプール3世 (または2世) の子。ゾロアスター教僧侶の影響力から逃れるべく,宗教的に不偏不党の態度をとり,キリスト教徒迫害をやめ,ビザンチン帝国とは友好関係を維持した。また,貴族たちの権力を押えようと努めたが,結局は彼らの抵抗にあい,謀殺されたという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android