コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呂光 りょこうLü Guang; Lü Kuang

1件 の用語解説(呂光の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呂光
りょこう
Lü Guang; Lü Kuang

[生]咸康3(337)
[没]咸寧1(399)
中国,五胡十六国の後涼 (→ ) の第1代王 (在位 386/9~399) 。略陽 (甘粛省) の (てい) 族の豪族の家に生れた。字は世明。諡は武皇帝。廟号は太祖。前秦の武将として活躍。西域遠征軍を率い,焉耆 (カラシャフル) ,亀茲 (クチャ) などを下したが,前秦が 淝水 (ひすい) に敗れたのを聞いて姑臧 (甘粛省武威県) に拠り自立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の呂光の言及

【涼】より

…通称は後涼。略陽(甘粛省秦安県)の(てい)族の首領呂光(りよこう)によって創建された。呂光は秦(前秦)の苻堅(ふけん)の命により西域諸国を下したが,遠征中に前秦が内乱に陥ったので姑臧(こぞう)(甘粛省武威県)にとどまって自立を図り,386年(太安1)涼州牧を自称,396年(竜飛1)天王の位についた。…

【涼】より

…通称は北涼。張掖(ちようえき)(甘粛省張掖県)付近にあった匈奴部落の首領沮渠蒙遜(しよきよもうそん)は,近親が後涼の呂光(337‐399)に殺されたので挙兵して397年(神璽1)呂光の臣下段業(?‐401)を涼州牧に戴いた。401年(永安1)段業を殺してみずから涼州牧を称し,一方で秦(後秦)に臣属すると同時に南涼から姑臧(こぞう)を奪い,ここに遷都して河西王を称した。…

※「呂光」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

呂光の関連キーワード包括通商法免訴被災地への派遣職員双葉郡の五つの高校国際監視制度白峰山申不害前燕藩翰譜塩化アンモニウム

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

呂光の関連情報