コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤッケ Jacke

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤッケ
Jacke

エスキモーの上衣であるアノラックと同様のフード付き防風,防寒上衣をさす。本来,短い上衣やジャケットを意味するドイツ語であるが,日本ではビントヤッケつまり英語のウィンドブレーカー (防風衣) の意で,おもに登山用語として導入され,その語義として定着した。スキーや登山に用いられるほか,日常の防寒上衣としても着用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ヤッケ【Jacke】

フードつきの防風・防水・防寒用の上着。登山・スキー・釣りなどに用いる。ウインドヤッケ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のヤッケの言及

【アノラック】より

…日本ではウィンドヤッケ(ドイツ語のWindjackeに由来する)またはヤッケと通称され,パーカparkaとも呼ばれる。元来はエスキモーが着用する毛皮製でずきん付きの外着であったが,のちにフード付きの防寒・防風用ジャケットを総称するようになった。…

※「ヤッケ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ヤッケの関連キーワードエスキモー電解研摩浜光雄パーカ防水

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヤッケの関連情報