コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤトン(亜東)県 ヤトンYadong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤトン(亜東)〔県〕
ヤトン
Yadong

トモ gro moともいう。中国西南地方,チベット (西蔵) 自治区南端の県。シガツェ (日喀則) 地区に属する。ヒマラヤ山脈の北斜面にあり,東はインドのシッキム,西はブータンと国境を接する。行政中心地はシヤスーマー (下司馬) 。主要地域は標高 3100m前後の谷にあり,農業は不可能とされていたが,現在では食糧を自給している。ラサ (拉薩) 市からシガツェ市を経てシッキムへいたる道路が通り,1903年 F.ヤングハズバンドの率いるイギリス軍の侵入路となった。現在は中国-ネパール友好道路の一部となっている。人口1万 842 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヤトン(亜東)県の関連キーワードシガツェ(日喀則)地区パーリ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android