コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨム・サンソプ(廉想渉) ヨム・サンソプYǒm Sangsǒp

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨム・サンソプ(廉想渉)
ヨム・サンソプ
Yǒm Sangsǒp

[生]光武1(1897).8.30. ソウル,鍾路区積善洞
[没]1963.3.14. ソウル
韓国の小説家。号,横歩。本名,廉尚燮 (朝鮮語廉想渉と同音) 。日本の早稲田大学に留学。三・一運動のデモに参加して入獄。 1920年同人誌『廃虚』を金億らと発刊,21年『開闢』誌に発表した『標本室の青蛙』でデビュー。『東亜日報』『朝鮮日報』『満鮮日報』,解放後は『京郷新聞』などの記者をしながら,旺盛な創作活動を続けた。 54年芸術院終身会員,55年ソラボル芸術大学学長。また 54年ソウル市文化賞,56年自由文学賞,57年芸術院功労賞,62年三・一文化賞を受賞。『万歳前』 (1923) ,『二つの破産』 (49) をはじめ百余編の短編と,『三代』 (31) など十数編の長編小説を残した。韓国の代表的自然主義作家。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヨム・サンソプ(廉想渉)の関連キーワード国木田独歩ウナムーノ国木田独歩サンクト・ペテルブルグシベリア鉄道ジャン ロラン帝国大学オールコックカンドウキュックリヒ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android