コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨロイハブ ヨロイハブ Trimeresurus wagleri; Wagler's pit-viper

2件 の用語解説(ヨロイハブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨロイハブ
ヨロイハブ
Trimeresurus wagleri; Wagler's pit-viper

トカゲ目クサリヘビ科。体長 60~100cm。体は黒色,または紫色を帯びた黒色で,細い白帯と多数の白点をもつ。頭部は三角形で大きく,尾は物に巻きつく性質が強い。東南アジアに広く分布し,樹上性で,小哺乳類や小鳥などを食べる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨロイハブ
よろいはぶ
Wagler's pit viper
[学]Trimeresurus wagleri

爬虫(はちゅう)綱有鱗(ゆうりん)目クサリヘビ科のヘビ。同科マムシ亜科ハブ属に含まれる有毒種で、フィリピンからマレー半島にかけて分布する。全長約1メートルに達する。頭部は幅広く吻(ふん)が短く、背中は緑色で、全身に黒色の外縁がある美しい黄色の帯状紋があり、尾は木に巻き付く。おもに樹上生活を好み、樹木や竹に登っている。毒性は強いが、性質がおとなしく行動も鈍いので、人間がかまれることは少ない。西マレーシアのペナン島の蛇寺では放し飼いしている。[新城安哲]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヨロイハブの関連キーワードクサリヘビ毒牙ヨーロッパクサリヘビラッセルクサリヘビがらがら蛇鎖蛇アスプクサリヘビスナクサリヘビトゲクサリヘビラタストクサリヘビ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone