コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーセフソン Josephson, Ernst Abraham

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーセフソン
Josephson, Ernst Abraham

[生]1851.4.16. ストックホルム
[没]1906.11.22. ストックホルム
スウェーデンの画家,詩人。フランス,イタリア,スペインに旅行し,特にパリには数回滞在。主としてマネの影響を受け,近代主義のスウェーデンへの導入に努める。アカデミーに対抗して 1886年にスウェーデン美術家協会を設立。 88年以後,精神障害を起しパリ近郊のブルターニュに隠棲,そのために幻想的傾向を強めた。代表作『水の精』,詩集『黒いばら』 (1888) ,『黄色いばら』 (96) を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヨーセフソンの関連キーワードアメリカズカップリゴレットウィンエイクマンギュツラフケルネルコサンドジョーダンスクーンメーカースミス

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android