ヨーロッパ人権裁判所(読み)ヨーロッパじんけんさいばんしょ(英語表記)European Court of Human Rights

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ人権裁判所
ヨーロッパじんけんさいばんしょ
European Court of Human Rights

国際法史上初の人権保護のための裁判所ヨーロッパ人権条約の実施保障機関として,人権委員会とともに設置された。実際の発足は 1958年9月3日。裁判官はヨーロッパ審議会の加盟国と同数とし,裁判管轄権は,ヨーロッパ人権条約の解釈ならびに適用に関するすべての事件に及ぶ。締約国およびヨーロッパ人権委員会のみが訴訟当事者となる。人権委員会と異なり,個人の提訴は認められない。ただし,この条約を補完する議定書の第9号 (1992) では,人権委員会による事件の受理を条件に,個人が裁判所に提訴する権利を認めている。 61年の初判決以来,約 360の判決を下している。所在地はフランスのストラスブール

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のヨーロッパ人権裁判所の言及

【ヨーロッパ人権条約】より

…この条約の最大の特色は,条約の履行を確保するための措置,いわゆる実施措置にあり,国際人権規約も米州人権条約も実施措置の面ではこの条約をモデルにしている。この条約はヨーロッパ人権委員会,ヨーロッパ人権裁判所を設置し,委員会には個人も提訴できるシステムを採用していたが,1998年11月1日に発効する第11議定書によって全面的に改められ,裁判所と委員会は廃止され,新裁判所がこれにとってかわる。1996年末までに約3万5000件の個人の申立てがなされ,そのうち約8割が自国政府の人権侵害を訴えた。…

※「ヨーロッパ人権裁判所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヨーロッパ人権裁判所の関連情報