コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ宇宙研究機構 ヨーロッパうちゅうけんきゅうきこうEuropean Space Research Organization; ESRO

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ宇宙研究機構
ヨーロッパうちゅうけんきゅうきこう
European Space Research Organization; ESRO

ヨーロッパ各国による宇宙の平和的な研究および開発を行う目的で,1962年に発足した組織。イギリス,フランス,西ドイツ,ベルギー,オランダ,デンマーク,スペイン,スウェーデン,スイス,イタリアの 10ヵ国が加盟し,本部はパリにあった。 75年4月にヨーロッパ宇宙ロケット開発機構を統合してヨーロッパ宇宙機関となった。 68年から,アメリカの打上げ用ロケット (スカウト) を借りて,ESRO型1号,2号,同 2B,HEOS 1号などの衛星を軌道に乗せ,太陽からの放射線やオーロラ,宇宙線などの観測を行なった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヨーロッパ宇宙研究機構の関連キーワードファン・デ・フルスト宇宙開発史(年表)ESA

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android