ライフサイエンス(英語表記)life science

翻訳|life science

デジタル大辞泉「ライフサイエンス」の解説

ライフ‐サイエンス(life science)

生物体と生命現象を取り扱い、生物学生化学医学・心理学・生態学のほか社会科学なども含めて総合的に研究する学問生命科学

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「ライフサイエンス」の解説

ライフ‐サイエンス

〘名〙 (life sciences) =せいめいかがく(生命科学)〔十年後 ビジネス編(1984)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「ライフサイエンス」の解説

ライフサイエンス
らいふさいえんす

生命科学

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のライフサイエンスの言及

【生命科学】より

…ライフサイエンスともいう。生物関係の学問を大まかにまとめて生命科学(ライフサイエンス)と呼ぶことは,1930年代のアメリカなどにも,すでに例があった。…

※「ライフサイエンス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android