コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライフサイエンス life science

翻訳|life science

大辞林 第三版の解説

ライフサイエンス【life science】

生命現象を生物学を中心に化学・物理学などの基礎的な面と、医学・心理学・人文社会科学・農学・工学などの応用面とから総合的に研究しようとする学問。生命科学。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のライフサイエンスの言及

【生命科学】より

…ライフサイエンスともいう。生物関係の学問を大まかにまとめて生命科学(ライフサイエンス)と呼ぶことは,1930年代のアメリカなどにも,すでに例があった。…

※「ライフサイエンス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ライフサイエンスの関連キーワード第3期科学技術基本計画におけるナノテクノロジー産業技術フェローシップ事業(技術者養成事業)AFCMedicament News宇宙実験・観測フリーフライヤアメリカン・サイアナミッドバイオインフォマティクスペイロードスペシャリスト興人ホールディングスデュポン(化学会社)三菱商事フードテックバイオテクノロジーローヌ・プーランふわっと'92MEDLINE日立中央研究所国家基幹技術アベンティス科学技術会議BSL4施設

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライフサイエンスの関連情報