コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウドン ラウドン Laudon(Loudon), Ernst Gideon, Freiherr von

2件 の用語解説(ラウドンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラウドン
ラウドン
Laudon(Loudon), Ernst Gideon, Freiherr von

[生]1717.2.13. リボニア,トーツェン
[没]1790.7.14. モラビア,ノイティッシャイン
オーストリアの軍人,元帥。ロシア軍に勤務したのち,プロシア軍への入隊を希望したが拒絶され,オーストリア軍に入隊 (1741) 。七年戦争では,1757年コーリン,58年ホーホキルヒ,59年クーネルスドルフで,プロシアのフリードリヒ2世 (大王) を破る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ラウドン

オーストリアの作曲家ヨーゼフ・ハイドンの交響曲第69番(1775-76)。原題《Laudon》。名称は七年戦争で活躍したラウドン将軍に献呈されたことに由来する。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラウドンの関連キーワード鉄カルボニルトリボニアヌスリボニア語リボニア戦争カルボニルボニン島リボニア年代記トリボニアヌスの修正《リボニア押韻詩年代記》リボニア騎士団

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone