ラグランジュの特殊解(読み)ラグランジュのとくしゅかい(英語表記)special solution of Lagrange

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラグランジュの特殊解
ラグランジュのとくしゅかい
special solution of Lagrange

三体問題は通常解決がきわめて困難であるが,J.ラグランジュはその特殊な場合として,2個の天体が互いにケプラー運動 (→ケプラーの法則 ) をし,第3の天体の質量がほとんど無視できるときには,初めの2天体による回転座標系において,その2天体を結ぶ直線上の3点,またその2天体と正三角形をなす2点が,第3の天体にとって引力的に平衡な点であることを見出した。この5つの点をラグランジュの特殊解,特にあとの2個をラグランジュの三角点という。実際にトロヤ群小惑星は太陽と木星に対して正三角形をなす位置を公転している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android