コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラケダイモン Lakedaimōn

デジタル大辞泉の解説

ラケダイモン(Lakedaimōn)

古代ギリシャの都市国家スパルタの、スパルタ人みずからが呼んだ称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ラケダイモン

ギリシア神話のゼウスとタユゲテの子。スパルタ(古名ラケダイモン)の名祖。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラケダイモン

スパルタ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラケダイモン
らけだいもん
Lakedaimonギリシア語

ギリシア神話上の人物でゼウスとタユゲテの息子。彼はエウロタスの娘スパルテと結婚し、その王国を継いだという。彼の系譜に属するものの名はスパルタの地名と関連しており、神話は地名の由来を説明するものである。『イリアス』ではメネラオスの支配領域がラケダイモンとよばれている。またスパルタの公称はラケダイモンで、その国民(スパルタ市民とペリオイコイ)はラケダイモン人といった。[古山正人]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のラケダイモンの言及

【スパルタ】より

…ペロポネソス半島の南部,エウロタス川の西岸に位置した古代ギリシアのポリス。古代の正式の名称はラケダイモンLakedaimōn。現在名はスパルティSpárti。…

※「ラケダイモン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ラケダイモンの関連キーワードペロポネソス同盟ギリシア神話イカリオスラコニア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android