コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラサ工業 ラサこうぎょう

2件 の用語解説(ラサ工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラサ工業
ラサこうぎょう

化学会社。 1913年にリン鉱石採掘のためにラサ島燐礦として設立。 20年に大阪晒粉と合併,34年ラサ工業に社名変更。 44年東亜鉱工に改称したが,49年現社名に復す。 61年に接触硫酸の製造を開始し,工業薬品部門に進出。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ラサ工業

正式社名「ラサ工業株式会社」。英文社名「Rasa Industries, Ltd.」。化学工業。明治44年(1911)「ラサ島燐砿合資会社」設立。大正2年(1913)株式会社化。昭和9年(1934)現在の社名に変更。本社は東京都中央区京橋。沖縄県沖大東島(ラサ島)のリン鉱石採掘で発足。工業薬品・電子材料・産業機械などの製造を行う。再生シリコンウエハーシェアトップクラス東京証券取引所第1部上場。証券コード4022。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラサ工業の関連キーワードユニプレスブルボン保安工業ネオスミゾタ札建工業管清工業岩谷瓦斯九鉄工業仙建工業

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラサ工業の関連情報