コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラビジュリー Lavigerie, Charles-Martial-Allemand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラビジュリー
Lavigerie, Charles-Martial-Allemand

[生]1825.10.31. バイヨンヌ近郊
[没]1892.11.25. アルジェ
フランスのカトリック聖職者。 1849年司祭,54年ソルボンヌ大学教授。 56年から中近東の教育普及事業に乗出し,レバノン人虐殺事件でのキリスト教徒犠牲者救済に活躍。 63年ナンシー司教。 67年アルジェ大司教となり,アラブ人との同化政策をとりつつ,孤児のための村を建設して伝道に着手。 82年枢機卿,84年古代カルタゴ大司教座が再建されてその大司教を兼任,アフリカ首座大司教となった。 68年に白衣宣教会を創立してアフリカ奥地への伝道を始めて成果をあげ,79年以後奴隷制度に対する戦いに力を注いだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラビジュリーの関連キーワード産業革命史(年表)ホイットニーボワソナードムニクー岩漿クリューガーニコライ[1世]アレクサンドルサン=シモンニコライ1世

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android