コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラビッス ラビッスLabisse, Félix

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラビッス
Labisse, Félix

[生]1905.3.9. ドゥエ
[没]1982.1.27. パリ
フランスの画家,舞台装飾家。 J.アンソールの影響を受け,神話や童話のイメージを取入れ,ボッシュ風の奇怪な動物や怪物のいる幻想的世界を描く。パリ,リオデジャネイロモナコウィーンブリュッセルなどで個展を開く。本の挿絵や舞台装飾でも活躍。『ハムレット』やベルリオーズの『幻想交響曲』のバレエの舞台装飾を担当した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラビッスの関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)ゲタフラミニヌス黙秘権リナロール度量衡任意出頭被疑者

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android