コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラロトンガ[島] ラロトンガ

2件 の用語解説(ラロトンガ[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ラロトンガ[島]【ラロトンガ】

南太平洋,クック諸島の南グループに属する火山島。サンゴ礁に囲まれた円形の島。オレンジトマトバナナコプラなどを産する。クック諸島の行政中心で,北岸のアバルアが主都。
→関連項目ラロトンガ条約

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ラロトンガ[島]【Rarotonga Island】

南太平洋,ポリネシアのクック諸島(ニュージーランド領)の主島。面積67km2,人口1万1000(1991)。火山島で最高点は652m,周囲はサンゴ礁に囲まれているため,大型の船は入港できない。海洋性熱帯気候で,年平均気温24℃,年平均降水量2000mm。内陸部は急峻な火山で熱帯樹林に覆われ,木材が豊富である。人々は河川はんらんなどによって土地が肥沃となった海岸部に住む。かつてのタヒチからニュージーランドへのポリネシア人の移動の中継地として,数多くの神話,伝説がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ラロトンガ[島]の関連キーワードクック諸島タヒチ島トラック諸島ビスマーク諸島フランス領ポリネシアポリネシアポリネシア語派メラネシア語派トライネシアマレーポリネシア語族

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone