ランギェウィチ(英語表記)Langiewicz, Marian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランギェウィチ
Langiewicz, Marian

[生]1827.8.5. クロトシン
[没]1887.5.11. イスタンブール
ポーランドの軍人,政治家。ポズナンとベルリン大学で学び,プロシア軍に奉職。亡命後はパリやイタリアのポーランド軍事学校で教官を歴任し,G.ガリバルディイタリア統一戦争に参加。 1863年のポーランド一月蜂起には司令官となり,次いで独裁官に就任したが,その 10日後に,ロシア軍に敗れ,オーストリア軍に投降,逮捕された。 65年スイスに亡命。晩年はトルコ軍に入った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android