ランチェスター(英語表記)Lanchester, Frederick William

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ランチェスター」の解説

ランチェスター
Lanchester, Frederick William

[生]1868.10.23. ロンドン
[没]1946.3.8. バーミンガム
イギリス初の自動車を製作した技術者。建築家を父にもち,ハートリー大学 (現サウサンプトン大学) ,国立科学学校に学ぶ。バーミンガムの自動車エンジン工場に勤め,振り子調速機,始動機の改良などを行なったのち,1896年みずから自動車製造工場を設立,2気筒エンジンの試作第2号車は王立自動車協会の金メダルを受賞。当時としては高性能の自動車を量産し,イギリス自動車界の草分けとなった。また航空学においても,1897年の論文で示した揚力の循環理論は,翼の揚力を初めて正しく説明したものであり,1907年に出版した空気力学に関する2巻の著書には,のちにルートウィヒ・プラントルによって理論的に完成された有限幅の翼のまわりの流れと,誘導抗力に関する概念が述べられている。また飛行機のフュゴイド運動も,ランチェスターによって初めて解明された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android