ランチャー(読み)らんちゃー

  • launcher
  • rocket launcher

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロケット発射台。宇宙技術用語として,ミサイル宇宙船を発射させ,方向を与える装置の意味で使用。ロケットを吊下げる吊下げ型,ロケットがレールに沿って滑っていく軌条型,ロケットが円筒の中を進む筒型などの種類がある。ロケットが超大型のときは発射整備塔が用いられる。アポロ宇宙船打上げ用ロケットのサターンV型に使われた大規模のものから,小型ロケット用の小規模のものまである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のランチャーの言及

【ロケット発射場】より

…整備塔は発射点でロケットを組み立て最終整備を行う施設で,移動式と固定式があり,ロケットを垂直にして組み立てる場合は多層階構造,水平に組み立てる場合には低層のドーム型式となる。発射台はランチャーともいい,発射時までロケットを保持し安全に発射させる装置で,ロケット下端を保持する方式と,ランチャーブームと呼ばれる梁構造をロケットに沿わせ,数点で保持する方式がある。垂直発射されるロケットの発射台はほとんど前者の方式で,斜め発射の場合は後者が用いられる。…

※「ランチャー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ランチャーの関連情報