コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・グランハ La Granja

1件 の用語解説(ラ・グランハの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ラ・グランハ【La Granja】

スペイン王フェリペ5世(在位1700‐46)が造った離宮。マドリードから北へ約60km,グアダラマ山脈の北の標高1200m,15世紀以来国王の狩猟地であったバルサインの松林の近くにある。セゴビアのパラル修道院(ヒエロニムス会)所有の小修道院と宿泊施設を1720年にフェリペ5世が買い取って,ベルサイユ宮殿を模した離宮と庭園を造営した。これ以後,宮廷の生活は春はアランフエス,夏はラ・グランハ,秋はエル・エスコリアル行われるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ラ・グランハの関連キーワード日経225ミニ酒石酸あしべ大日本史揚げ物大館盆地会計管理者鹿児島(県)ポル・ポト派パレスチナの人口動態

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone