コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セゴビア セゴビア Segovia, Andrés

9件 の用語解説(セゴビアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セゴビア
セゴビア
Segovia, Andrés

[生]1893.2.17. リナレス
[没]1987.6.2. マドリード
スペインギタリストグラナダ音楽院で学び 16歳のときグラナダでデビュー。世界各地を演奏旅行し,アメリカに定住。バッハをはじめ古典音楽ギター独奏に編曲し,新しい分野を切り開いた功績は大きい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

セゴビア
セゴビア
Segovia

スペイン北部,カスティリア・レオン自治州南部,セゴビア県の県都。グアダラマ山脈の北西麓,標高約 1000mに位置する。ローマ時代から戦略上重要な位置にあり,中世にはカスティリア王国の主要都市として繁栄。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

セゴビア(Segovia)

スペイン中央部の都市。ローマ時代の水道橋アルカサルセゴビア大聖堂など歴史的建造物が多い。1985年「セゴビア旧市街とローマ水道橋」の名で世界遺産文化遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

セゴビア

スペインのギター奏者。19世紀中葉以降サロン楽器に甘んじていたクラシック・ギターを現代によみがえらせ,その表現力を大きく拡大した。ソルタレガの志を継ぐその業績はチェロカザルスにもたとえられる。
→関連項目ロドリーゴ

セゴビア

スペイン中央部,カスティリャ・イ・レオン自治州の同名県の県都。マドリード北西65kmにあり,繊維,製紙,皮革,ガラスなどの工業が行われる。ローマ時代の水道橋,16世紀のゴシック式大聖堂がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

セゴビア【Segovia】

スペイン中央部,カスティリャ地方の同名県の県都。人口5万4568(1982)。エレスマEresma川とクラモレスClamores川に挟まれた町で,両河川の合流地点にはカトリック両王が一時居を構えたアルカサル(王宮。14世紀)がそびえ,王宮から旧市街へは城壁が延びている。8世紀初めにイスラム教徒に征服されたが,11世紀にキリスト教徒が奪回し,メスタ(羊毛生産業者の組織)を中心とした羊毛産業と牧畜による経済発展を基盤に,カスティリャ王国の中で軍事的に最も強力な都市であった。

セゴビア【Andrés Segovia】

1893‐1987
スペインが生んだ20世紀最高のクラシック・ギター奏者。ギターが演奏会用の独奏楽器として確立されたのは,セゴビアの力によるところがきわめて大きい。少年時代にギターに魅せられ,家族の反対を押し切って独習で奏法を習得,15歳でデビューした。その後,スペインおよび南米各地で演奏を重ねて腕を磨き,1924年パリに進出。ここで大成功をおさめ,世界的演奏家としての地歩を固めた。ギターの限られたレパートリーを拡充するため,セゴビアは著名な作曲家たちに新作を委嘱する一方,バッハ,その他の大家たちの作品をみずからギター用に編曲しているが,これは,彼の後に続くギター奏者たちの大きな財産となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

セゴビア【Segovia】

スペイン中央部にある古都。ローマ時代の城塞・水道橋、中世の大聖堂などがある。

セゴビア【Andrés Segovia】

1893~1987) スペインのギター奏者。ギター音楽のレパートリーを広げ、一九世紀の古典ギター曲の復活とともに、バッハ・ヘンデルなどによる他の楽器用の曲を多数ギター用に編曲。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セゴビアの関連キーワードクラシック音楽クラシックカーセミクラシックメンズクラシック88 クラシックおはなしのくにクラシッククラシックレザーマティッククラシックスペイン国立クラシックバレエ団ウルタド

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セゴビアの関連情報