リアドス(英語表記)reredos; retable

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リアドス
reredos; retable

建築用語。背障。聖堂の祭壇背後の装飾された壁面やスクリーンをいう(→祭壇飾り)。普通は建物の壁面から離れた装飾スクリーンで聖者や聖書の情景などが彫刻,絵画,文様などにより表される。美術作品として有名なものに,フーベルト・ファン・アイクとヤン・ファン・アイクの『ヘントの祭壇画』(1432,ヘント,サン・バボン大聖堂),ベネチアサン・マルコ大聖堂内祭壇画などがある。本来はタペストリーあるいは絹の掛飾りであったが,しだいに金属または木材による固定したものに変わった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android