コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リウマチ因子

2件 の用語解説(リウマチ因子の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

リウマチ因子

 免疫グロブリンに反応する慢性関節リウマチ患者の血漿中の抗体.また,ヒトγグロブリンで覆った粒子の凝縮性を高める抗原決定因子

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

リウマチいんし【リウマチ因子 rheumatoid factors】

リウマトイド因子ともいわれ,1942年免疫グロブリンG(IgG)に対する抗体として検出された。単一のものではないのでfactorsと複数にして呼ばれることが多い。抗原としてのIgGは,変性したものと天然(未変性)のものとが考えられている。リウマチ因子IgM,IgG,IgA,IgEクラスの免疫グロブリンに属するが,IgDリウマチ因子もあるといわれている。 慢性関節リウマチに検出率が高く,慢性関節リウマチの診断基準の一つに入れられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のリウマチ因子の言及

【関節リウマチ】より

…免疫学的研究によると,慢性関節リウマチにかかっている人の血清中の変性免疫グロブリンが抗原となって,抗免疫グロブリン抗体ができることが明らかにされている。これは主としてIgM抗体であるが,リウマチ因子と呼ばれている。このリウマチ因子が補体と結合して免疫複合体を形成し,関節炎の引金になり,さらに関節の軟骨に沈着するため慢性関節炎が持続するといわれる。…

※「リウマチ因子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リウマチ因子の関連キーワード筋肉リウマチ内因子リウマチ様関節炎チアミンまんまとリウマトイド因子外因子抗溶血因子コファクターハーゲマン因子

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リウマチ因子の関連情報