コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リエパ Liepa, Maris-Rudolph Eduardovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リエパ
Liepa, Maris-Rudolph Eduardovich

[生]1936.7.27. リガ
[没]1989.3.25. モスクワ
ソ連の舞踊家。 1955年ボリショイ・バレエ学校を卒業後,リガ・バレエ団,スタニスラフスキー・ネビロビッチ=ダンチェンコ劇場バレエ団を経て,60年ボリショイ・バレエ団に入団した。個性的なダンサーで,『ジゼル』『ドン・キホーテ』のほか,特に『スパルタクス』のクラッスス役で絶賛を博した。 67年 M.フォーキンの『ばらの精』を N.ベスメルトノワと再演。 69年レーニン賞を受賞し,ソ連人民芸術家の称号を得た。息子のアンドリス (1962.9.6.~ ) もすぐれたダンサーで,欧米でも活躍している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リエパ【Maris‐Rudolf Eduardovich Liepa】

1936‐89
ソ連の舞踊家。リガに生まれ,リガおよびモスクワ・ボリショイ・バレエ学校に学ぶ。1955年卒業後,リガ・バレエ団で踊るが,56年末,ソリストとしてモスクワのスタニスラフスキー・ネミロービチ・ダンチェンコ記念音楽劇場に入る。60年ボリショイ・バレエ団に移籍し,《スパルタクス》のクラッスス,《アンナ・カレーニナ》のウロンスキーですぐれた踊りをみせた。舞踊手を引退した後はボリショイ劇場の教師として,後進の指導にあたっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

リエパの関連キーワードアルヴィド ヤンソンアンナ・カレーニナJ. ライニス聖アンナ教会ヤンソンス日本海海戦リエパーヤラトビアライニス日露戦争リエパヤミンスクリバウ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android