コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リッポルド Lippold, Richard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リッポルド
Lippold, Richard

[生]1915.5.3. ウィスコンシンミルウォーキー
[没]2002.8.22. ニューヨーク,ロズリン
アメリカ合衆国の彫刻家。シカゴ美術研究所(→シカゴ美術館),シカゴ大学で学び,1937~41年工業デザインに従事。1942年抽象彫刻に転じ,金属片,針金などで,繊細に振動する幾何学的な構成主義的作品で知られる。主要作品『球体内のバリエーション No.10:太陽』(1953~56,メトロポリタン美術館)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

リッポルド

米国の彫刻家。ミルウォーキー生れ。シカゴ美術研究所に学び,初めインダストリアル・デザイナーとして活動,1940年代の初めに彫刻に転じた。金色の針金を用いた繊細で詩的な線の抽象造形で知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

リッポルドの関連キーワードグリム

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android