リトルリーグ(英語表記)Little League

翻訳|Little League

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

9~12歳までの少年少女で結成された野球チームによるリーグ (連盟) 。 1939年アメリカ,ペンシルバニア州の C.E.ストッツが少年野球チームを結成したのが始まりとされる。毎年8月に本部のあるウィリアムズポートで世界選手権が行なわれる。日本では第2次世界大戦後の 1955年頃から活動が始まり,正式リーグのかたちがとられたのは 1964年日本リトルリーグ野球協会 (のちに全日本リトル野球協会リトルリーグ委員会と改称) 発足以降である。使用球は一般と同じ硬球であるが,試合が6イニングで終了するなど独自のルールももっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

九歳から一二歳の少年・少女で構成されるチームが参加する硬式野球の組織。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (Little League)
① 一二歳以下の少年チームで結成された国際的な少年野球の組織。米国に本部がある。
② 日本の少年硬式野球の総称。満八歳から一二歳までの少年で構成。
※小さな手袋(1976)〈小沼丹〉リトル・リイグ「リトル・リイグと云ふから、何だらうと思ったら子供の野球連盟のことで、その日は決勝戦をやるのである」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リトルリーグの関連情報