リトルリーグ(英語表記)Little League

翻訳|Little League

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「リトルリーグ」の解説

リトルリーグ
Little League

9~12歳までの少年少女で結成された野球チームによるリーグ (連盟) 。 1939年アメリカ,ペンシルバニア州の C.E.ストッツが少年野球チームを結成したのが始まりとされる。毎年8月に本部のあるウィリアムズポートで世界選手権が行なわれる。日本では第2次世界大戦後の 1955年頃から活動が始まり,正式リーグのかたちがとられたのは 1964年日本リトルリーグ野球協会 (のちに全日本リトル野球協会リトルリーグ委員会と改称) 発足以降である。使用球は一般と同じ硬球であるが,試合が6イニングで終了するなど独自のルールももっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「リトルリーグ」の解説

リトル‐リーグ

〘名〙 (Little League)
① 一二歳以下の少年チームで結成された国際的な少年野球の組織米国に本部がある。
② 日本の少年硬式野球の総称。満八歳から一二歳までの少年で構成。
※小さな手袋(1976)〈小沼丹〉リトル・リイグ「リトル・リイグと云ふから、何だらうと思ったら子供の野球連盟のことで、その日は決勝戦をやるのである」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「リトルリーグ」の解説

リトル‐リーグ(Little League)

国際的な少年野球(12歳以下)の組織。米国に本部がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

亡命

政治的,思想的,宗教的,人種的,民族的相違などから,迫害などの身の危険を回避するために本国から逃亡し,外国に庇護を求める行為をいう。教会および国家の支配層による弾圧を逃れてアメリカに渡った非国教徒たる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android