コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リバース リバース reverse

翻訳|reverse

4件 の用語解説(リバースの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

リバース(reverse)

[名](スル)
逆にすること。反対方向へ動かすこと。「リバースギア」
テープレコーダーで、往復録音、また再生の逆走行のこと。「テープが自動的にリバースする」
俗に、飲食したものを吐くこと。嘔吐(おうと)すること。
[補説]3は日本語での用法。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

占い用語集の解説

リバース

タロットの「逆位置」のこと。カードが占い手から見て逆さまに出ている状態を指す。カードがアップライトの時と反対の意味になったり、意味が薄れたり、ネガティブな面が強調されたりする。占い師によっては、リバースを採用しない人もいる。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

リバース【reverse】

( 名 ) スル
反転すること。逆にすること。 「 --パス」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のリバースの言及

【地磁気編年】より

…さらに,1950年代より古地磁気学と放射性年代決定法を組み合わせた研究が進み,地磁気逆転のタイムスケールが過去400万年程度まで確立され,地磁気編年が可能となった。 現在の地磁気方向をノーマル,逆方向をリバースという。地磁気逆転は大きく100万年程度の期に分けられる。…

※「リバース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

リバースの関連キーワード助走スローイングセーフ投擲投擲競技ペグスローインググリップ助走路チェックマークオブライエン式投法

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リバースの関連情報